HOME カートをみる マイページ ご利用案内 N Drive SHOPとは お問い合わせ
 

生木のうつわ(コナラ) 小皿その1 / 木もの NAKAYA 中矢嘉貴さん NEWpick up

生木のうつわ(コナラ) 小皿その1/木もの NAKAYA 中矢嘉貴さん

生木のうつわ(コナラ) 小皿その1/木もの NAKAYA 中矢嘉貴さん

生木のうつわ(コナラ) 小皿その1 / 木もの NAKAYA 中矢嘉貴さん

価格:

2,160円 (税抜 2,000円)

購入数:

在庫

1個

返品期限・条件 返品についての詳細はこちら
お客様の声へのリンク レビューはありません
商品について問い合わせる
この商品について問い合わせる
友達にメールですすめる
友達にメールですすめる

左右対象の木目が美しい小皿

生木のうつわ(コナラ) 小皿その1/木もの NAKAYA 中矢嘉貴さん
生木のうつわ(コナラ) 小皿その1/木もの NAKAYA 中矢嘉貴さん
生木のうつわ(コナラ) 小皿その1/木もの NAKAYA 中矢嘉貴さん
富士山麓や山梨県など、近隣の倒木を使い器を作る木工作家・中矢嘉貴さん。
今回入荷したコナラの小皿のなかでも「美人」なうつわです。左右対象のかたちや木目の曲線が心地よい印象を与えます。
取り皿に、菓子皿に、小物入れなど様々に使えます。コナラ独特の上品な木肌が楽しめ、使うごとに風合いが変わるため「育てるうつわ」として長く愛用したくなるうつわです。一つひとつ表情が違うのも魅力のため、家族でそれぞれ変えても。一期一会の出会いをお楽しみください。

切り出されたばかりの「生木」からかたちを削り出し、その後1ヶ月かけて乾燥させます。これにより独特の歪みが生じ、ダイナミックかつ繊細なフォルム、美しい木肌をもつ作品が誕生します。

■ Size:140×130×H25mm
■ Material:富士山麓のコナラ
※手作りのため、サイズや色合いに誤差があります。形は正円 ではなく、ゆがみがあります。サイズ表記は目安です。

≪木のうつわの育て方≫
 中矢さんの奥さまから、木のうつわの育て方を聞きました。
 1.まずはサラダから。
   ドレッシングが馴染むまで10回程使っていきます。
 2.次に揚げ物などの油ものを。染みができても大丈夫。
   染みが重なることで木肌が強くなっていきます。
 3.その後は炒め物を。うつわに油が馴染んでくると
   パスタ・カレー、煮物などでもお使いいただけます。

生木のうつわ(コナラ) 小皿その1 / 木もの NAKAYA 中矢嘉貴さん

価格:

2,160円 (税抜 2,000円)

購入数:

在庫

1個

返品期限・条件 返品についての詳細はこちら
お客様の声へのリンク レビューはありません
商品について問い合わせる
この商品について問い合わせる
友達にメールですすめる
友達にメールですすめる

商品のつくり手について

木もの NAKAYA(こもの なかや)
富士山の麓、富士宮市に工房を構える中矢嘉貴さん。
間伐材や台風による倒木など不要になった富士山麓や山梨県の木を使い、乾燥する前の「生木」を削り出してかたちづくったのちの乾燥させる手法で作品づくりに取り組んでいます。まだ樹液をたっぷり含んだ状態の木を一気に薄く削り込んで成形し、乾燥させることで、乾燥段階における独特の歪みが造形美となり、ダイナミックなフォルムを生み出すのです。
また、「生木」の作品とは対照的に、乾燥木材を用いるコーヒーフィルターホルダーなどのウッド小物には、大手企業の機械設計技師だったという異色の経歴を持つ中矢さんの、緻密な技術や実直な仕事が光ります。中矢さんや奥様の「日常生活の中で、こんなものがあったらいいな」という使い手の目線から生まれたアイテムは、磁石を巧みに用いるなど機能的で暮らしを楽しくしてくれます。
[N Drive 2号 ふじのたから 掲載作家]
商品のストーリーはこちら